FC2ブログ
スポンサーリンク

神秘的で美しいモロー展へ

頑張ってモロー展へ行ってきました。

_20190606_141626.jpg


前回見た時から14年ぶりの来日ということで、心はワクワクしながら、やっぱり行くのがメンドクサイ・・・


と、曖昧な状態が続いていて・・・今回も行けずに終わるかと思っていたところ、あるきっかけがあって、出掛けるついでに立ち寄ることが出来ました。


何年か前、モネの「日の出」の再来は見逃した惜しい記憶があったので、行けて良かったと胸を撫で下ろしています。


_20190609_144100.jpg

左が2005年のチケット
右は今回のチケット


神話や聖書をモチーフに幻想的な描写が特徴のモロー。前回見た時、この「一角獣」と洗礼者ヨハネの首が現れる「出現」に心を奪われました。


もちろん、今回もお目に掛かれます。


ただ、歳のせいなのか、目が相当悪くなったのか、前回は色彩の鮮やかさが印象的でしたか、今回は、全体的に暗く感じました。


「一角獣」のところだけ、色艶が美しいせいかパッと明るくなって装飾物の細やかなところが良く分かりました。

_20190609_150413.jpg


結構人はいたけど、思っていたほど混雑していなかったと思います。

モロー展は今月23日まで開催しています。

- いつもありがとうございます -

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

【スポンサーリンク】

関連記事

2019/06/09(日) | 趣味・関心事 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |  »